SiteMap

鍼灸師として高額年収を目指すには?

膝の触診

鍼灸師になるためには国家資格に合格する必要があるため、鍼灸師とは、患者さんの健康のために国から働くことを認められた医療人です。そのような資格を持つ鍼灸師は、あらゆる方法で高収入を目指すことができます。前述した独立開業はもちろん、他の資格を取得することで施術の幅を広げ、結果的に収入のアップにつなげることが可能です。たとえば、柔道整復師の資格を取得すると、鍼灸治療院だけではなく接骨院や整骨院で勤務することができます。柔道整復師とは骨折・打撲・捻挫などの骨や関節、靭帯に関わる損傷を手術なしで治療することができる専門家です。保険適用の治療も多く、患者さんからの需要も高いです。民間資格の整体師とは違い、鍼灸師と同じ国家資格のひとつとなっています。最近では接骨院や整骨院だけではなく、ジムのスポーツトレーナーやパーソナルトレーナーとしても活躍の場が広がっています。また、あん摩マッサージ指圧師の資格を取得すれば、治療院だけでなくリラクゼーションやエステをメインとしたサロンでの勤務も可能です。あん摩マッサージ指圧師は言葉通り、あん摩・マッサージ・指圧を用いて体の調子を整え、改善へ導く専門家です。癒しを与えるリラクゼーションだけではなく、凝り固まった筋肉の緩和や関節の不具合を改善する治療マッサージも含まれます。そのため、介護施設やデイサービスなどで「機能訓練指導員」としての需要が高く、今後ますますの活躍が期待される国家資格です。柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師の資格を個別で取得し、各治療院で勤務した場合の年収相場は鍼灸師と同じく350?400万円です。しかし、鍼灸師とこれらの資格を組み合わせることで整復ができるスポーツ鍼灸師やリラクゼーション施術ができる美容鍼灸師として付加価値を高めることができます。また、これらの資格を持ってプロチームの専属スポーツトレーナーになれば500?1,000万円の高収入も望めます。幅広く専門性を高めた鍼灸師として、独立開業する際にも多くの患者さんを得られるでしょう。

PICK UP

触診

2020年04月06日

鍼灸治療院のスタッフの収入について

鍼灸師としての働き方で一番イメージしやすいのは治療院での就業ではないでしょうか。治療院で働いた…

MORE ▶

美容鍼

2020年04月06日

鍼灸師として独立開業した場合

治療院での勤務はその勤続年数やスキル・経験に伴って昇給が見込めるとはいえ、限度があります。そこ…

MORE ▶

膝の触診

2020年04月06日

鍼灸師として高額年収を目指すには?

鍼灸師になるためには国家資格に合格する必要があるため、鍼灸師とは、患者さんの健康のために国から…

MORE ▶

漢方

2020年04月06日

鍼灸治療で使う針の種類とは?

鍼灸治療で使う針には種類があることを知っているでしょうか。根本的な形状は大体同じものですが、太…

MORE ▶

UPDATE CONTENTS