SiteMap

鍼灸師として独立開業した場合

美容鍼

治療院での勤務はその勤続年数やスキル・経験に伴って昇給が見込めるとはいえ、限度があります。そこで鍼灸師を目指す多くの人は独立開業を視野に入れています。独立開業すれば平均年収は700万円を超え、技術や経営能力によっては1,000万円以上も可能です。また、勤務時間や働き方なども治療院での勤務とは異なり自分の裁量で全て決めることができるため、他の勤務形態より比較的自由がききます。さらに、在宅介護が推奨されている中、働き方のひとつとして訪問治療サービスの需要は今後も上がり続けるでしょう。やり方次第で初期費用を抑えた独立開業も狙えます。しかし、鍼灸師の資格を取っていきなり開業することは、誰にとっても容易なことではありません。独立開業した場合の収入は売上金額がそのまま影響します。だからといって高額な値段では、いくら技術力が高くても患者さんは来てくれません。鍼灸の治療は体の健康に関わる治療であるのにもかかわらず、多くの場合で保険の適用が難しいです。その点において、患者さんの考え方と値段の間でギャップが生じます。したがって、値段設定は経営者の頭を悩ませるひとつの要因と言えます。鍼灸院では何分何円という値段設定をすることが一般的ですが、自分のスキルに見合ったリーズナブルな価格を設定し、固定の患者さんを獲得することが安定した運営には大切です。専門学校では、開業のノウハウを得るための支援セミナーや、独立のための支援プログラムを行っているところもあります。そのような制度を利用して、開業を目指すのもひとつの方法です。

PICK UP

触診

2020年04月06日

鍼灸治療院のスタッフの収入について

鍼灸師としての働き方で一番イメージしやすいのは治療院での就業ではないでしょうか。治療院で働いた…

MORE ▶

美容鍼

2020年04月06日

鍼灸師として独立開業した場合

治療院での勤務はその勤続年数やスキル・経験に伴って昇給が見込めるとはいえ、限度があります。そこ…

MORE ▶

膝の触診

2020年04月06日

鍼灸師として高額年収を目指すには?

鍼灸師になるためには国家資格に合格する必要があるため、鍼灸師とは、患者さんの健康のために国から…

MORE ▶

漢方

2020年04月06日

鍼灸治療で使う針の種類とは?

鍼灸治療で使う針には種類があることを知っているでしょうか。根本的な形状は大体同じものですが、太…

MORE ▶

UPDATE CONTENTS